古寺鉱泉 山形




    2001年5月
古寺鉱泉 古寺鉱泉までの登山道
 古寺鉱泉『朝陽旅館』    車止めから10分程川沿いの登山道を歩く
古寺川に架かる橋を渡るとすぐ玄関。

登山道となっているこの木の橋は旅館で

管理され、架け替えの時は一家総出で行う

大変な作業となる。
朝陽旅館湯船 お湯は茶褐色で、薪での沸かし湯

湯花が沢山で成分が濃そうだ。


浴場は1つなので順番に入る。





朝陽旅館ランプ




  朝日連峰の登山口にある一軒宿『朝陽旅館』
  木造の建物は古びた感じだが、よく手入れされ清潔にみがかれている。
  夜は廊下や部屋にランプが灯る。

  食事は山の幸づくしで、岩魚 山葵の葉の佃煮 ブナの薪を焚く白く霞んだ煙と、
  ブナの独特な香りが迎えてくれる。
  この次は、ブナの紅葉が染める秋に訪れてみたい。
 




古寺鉱泉『朝陽旅館』夕食   古寺鉱泉『朝陽旅館』朝食
若主人が釣ってきた岩魚が主役の夕食  山菜が所狭しと並ぶ朝食




地図



ホームへ 戻る