青荷温泉 青森




                     2005年5月
青荷温泉 健六の湯
     
 大きな窓を開けると、心地よい風が入り半露天風呂感覚
 湯桁から湯があふれ出ている。




青荷温泉 ランプ
     
     夜の出番を待つ、きれいに手入れされた、ランプ群




ランプの宿として有名な、青荷温泉。
何回か宿泊したことがあり、薄暗いランプの下での夕食は印象に残った。
今回は日帰り。

本館の小ぶりの内湯には先客が一人いたため、新しい『健六の湯』に入った。

浴槽の縁は滑りやすいと云う注意書きをしっかりと読み安心したのがいけなかったのか、
湯桁で見事に転んでしまった。

窓を開けたら川のせせらぎが聞こえ、転んだ打ち身も忘れ、気持ちよく入浴できた。





ホームへ 戻る