札幌農園カタログ




札幌農園報 大正7年 (1918年) 春の巻 表紙

札幌農園報

保存状態が悪かったようで、劣化が進んで端の方はパラパラと小さな紙片が崩れ落ちてくるが、
振替注文用紙や返信用の封筒も付いていて、全てのページを見ることができる。


表紙に描かれている花はスイートピーと思われる。

                                                1911年、イギリスのジョージ5世の戴冠式で、
                                                スイートピーが『戴冠式公花』に選ばれ、世界の注目を集めた。
                                                日本では大正初年ころに本格的な栽培がはじまった。



   札幌農園報より


札幌農園報 ロングラス 札幌農園報 鈴蘭

賢治が『札幌第一農園』から取り寄せしたローングラスと鈴蘭の説明部分抜粋




札幌農園報    大正時代は馬耕農業であったので、
   馬具、蹄鉄用品も充実している。



   カタログの内容は、
   野菜と、花木や果樹が半々で、農機具
   農家の副業として養蜂、養蚕品 その
   あんま器や理髪品など日用品も載っている。
札幌農園報

こんな楽しいイラストも







2008年 サッポロノウエン報

サッポロノウエン報 2008年

現在のカタログ





戻る